ストレートネック

ストレートネック解説画像

ストレートネック解説画像

  • 医師も驚く酷さのストレートネックも治す!(施術前)
  • 医師も驚く酷さのストレートネックも治す!(施術後)
  • 医師も驚く酷さのストレートネックのレントゲン写真。
現代社会ではパソコンやスマートフォン、携帯電話をよく使うことで、どうしても首を前に出す前傾姿勢を取るようになり、ストレートネックになってしまう方が増え続けています。
画像のようなストレートネックになってしまうと、頭の重みで頸椎の関節と関節のすき間が縮まってしまい、そこに存在する多くの神経が圧迫され、不快な症状が出てきます。
例えば、頸椎の上のほうが圧迫されると、耳鳴りやめまい・頭痛(緊張性頭痛)・自律神経失調症などにつながります。
また、頸椎の下のほうが圧迫されると、首や肩のこり・手・腕のしびれが現れやすくなります。さらに、頸椎と頸椎の間にある椎間板が圧迫されて突き出し、いわゆる「首のヘルニア(頸椎椎間板ヘルニア)」になるケースもよく見られます。
頚椎の正常伸展角度は80度です。
上を向くと天井と平行になるのが正常ですがストレートネックでは上を向けず、痛みも出ます。
ストレートネックになってしまうと直すのは難しいと言われてますが、解剖学の視点から考察すると治せます。しかも、短時間で。
ストレートネックを直したい方は今すぐ、整体院ぷらい堂へ!

患者様の喜びの声

電話番号、メールのお問い合わせ。

LINE@ID:@seitai-puraidou

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院ぷらい堂

お気楽にお電話ください!

075-671-7738

075-671-7738
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
営業時間
9:30~19:30(土曜日のみ18時閉院)
定休日
日・祝 第2・4水曜日

〒601-8003京都府京都市南区東九条西山王町1 三星ビル2階(1階コミックショック)京都駅八条東口より徒歩2分