変形性膝関節症

  • 変形性膝関節症(施術前)
  • 変形性膝関節症(施術後)

変形性膝関節症(別名O.A)
50歳以降の女性に多く、重症の場合は正座ができません。
歩き始めは痛いですが、歩き出すと軽減されるのが特長です。

変形性膝関節症は、膝関節のクッションである軟骨のすり減りや骨の変形、骨棘等で関節が変形、炎症し痛みが生じる疾患とされています。
注射や薬は限界があり、リハビリが重視されています。

当院にもたくさんの変形性膝関節症の方が来られますが、歩き始めは痛いが、歩き出すと軽減されるのが、ポイントです。
痛いのはひざですが、解剖学的に診ると、足首と股関節の角度が問題を起こしているため、足首と股関節を調整すると痛みは消失して歩きやすくなります。
あとは太股の筋力を付けて行けば変形の進行はおさまります。

また、半月板や骨には神経がないため、何故痛みが出るのかは謎でしたが、最近、ひざの関節包の中に○○が見つかり、痛みが出るメカニズムが解明されました。

変形性膝関節症でお悩みの方はぜひ、整体院ぷらい堂までお越しください。

患者様の喜びの声

電話番号、メールのお問い合わせ。

LINE@ID:@seitai-puraidou

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院ぷらい堂

お気楽にお電話ください!

075-671-7738

075-671-7738
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
9:30~20:00
定休日
日・祝 第2・4水曜日

〒601-8003京都府京都市南区東九条西山王町1 三星ビル2階(1階コミックショック)京都駅八条東口より徒歩2分