腰部脊柱管狭窄症

腰部脊椎柱管狭窄に悩む男性

腰部脊椎柱管狭窄に悩む男性

腰部脊椎柱管狭窄症の治療は投薬・手術・鎮痛剤を注射するブロック療法や運動療法を併用するなどがあります。

鎮痛剤については、一般的な消炎鎮痛剤とは作用の仕方が異なる新しいタイプが登場しています。神経伝達物質を阻害する薬。痛みの信号を脳に伝えにくくする薬など一部の抗うつ薬などが使われています。

技術の進歩で背中に数センチの穴を数か所開けるだけで手術する、脊椎側方進入椎体間固定手術など負担の少ない手術も出てきていますので。出血が大幅に減らすことができますが、患者の負担を考えれば手術なしで治すのがベスト。

手技療法としては、抹消神経が問題を起こして症状が出ている可能性も多々あるので、末梢神経の圧迫や牽引で症状が出ていれば、緩和・改善が期待できます。

整体院ぷらい堂では世界最先端の整体技術を用い、施術を受けた8割以上の方の症状が緩和・改善されています。

患者様の喜びの声

電話番号、メールのお問い合わせ。

LINE@ID:@seitai-puraidou

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院ぷらい堂

お気楽にお電話ください!

075-671-7738

075-671-7738
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
9:30~19:30(土曜日のみ18時閉院)
定休日
日・祝 第2・4水曜日

〒601-8003京都府京都市南区東九条西山王町1 三星ビル2階(1階コミックショック)京都駅八条東口より徒歩2分