胸郭出口症候群とは?

写真

胸郭出口症候群は首が長く、なで肩の20代~30代の女性や肉体労働者の方に多く見られ、首・肩・腕を特定の位置に動かすと、腕や手指にしびれやだるさ、痛みの他に冷えや手足のむくみといった血液循環の障害を伴うこともあります。

鎖骨周辺で腕や手指に行く末梢神経の束が、腕や手指に行く鎖骨下動脈や鎖骨下静脈という血管とともに圧迫されて起こる疾患です。

肩こりと症状が似ているので、よく見落とされるのがこの胸郭出口症候群です。

マッサージに行ってもいまいち楽にならず、肩こりが常に続いている。
最近手が痺れていて、腕が重だるく、手を挙げていられないけど、レントゲンでは何も異常がない。

こういう症状の方は、胸郭出口症候群の見落としの可能性があるかもしれません。
マッサージでは改善しないので、思い当たる節のある方は、整体院ぷらい堂までお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院ぷらい堂

お気楽にお電話ください!

075-671-7738

075-671-7738
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
営業時間
9:30~19:30(土曜日のみ18時閉院)
定休日
日・祝 第2・4水曜日

〒601-8003京都府京都市南区東九条西山王町1 三星ビル2階(1階コミックショック)京都駅八条東口より徒歩2分