自律神経失調症とは?

写真

自律神経失調症について。

自律神経は、昼型の交感神経と夜型の副交感神経に分かれており、生命の保持に直接働きます。
例えば呼吸、消化・吸収、分泌等を統制する神経で、自分の意志とは無関係に働いています。

この神経が精神的、肉体的なストレスによって乱れ、バランスを崩し、さまざまな不快症状を生じたのが自律神経失調症です。

症状としては、倦怠、寝汗、微熱、不眠、手足のシビレ、腰痛、めまい、動悸、むくみなど数えたらきりのないほどです。

自律神経失調症は、簡単にいうと、体が昼と夜を間違った状態です。

ストレスの原因を取り除き、生活を見直し、自律神経のバランスを整える効果がある当院の整膚マッサージが有効です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院ぷらい堂

お気楽にお電話ください!

075-671-7738

075-671-7738
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
9:30~19:30(土曜日のみ18時閉院)
定休日
日・祝 第2・4水曜日

〒601-8003京都府京都市南区東九条西山王町1 三星ビル2階(1階コミックショック)京都駅八条東口より徒歩2分