坐骨神経痛 その弐

坐骨神経痛が酷い女性。

坐骨神経痛が酷い女性。

坐骨神経痛は腰椎椎間板ヘルニアによるものといわれますが、インフルエンザ・糖尿病・神経炎等からも起こります。

また、それに似た梨状筋症候群という骨盤の筋肉が硬くなり、神経を圧迫または牽引しているだけの症状の場合がありますが、多くの症状の場合こちらになります。

坐骨神経痛を引き起こす要因としては、腰椎ヘルニアや脊柱菅狭窄症等がありますが、ヘルニアや狭窄症状であっても何も症状が出ない方がたくさんいるため、近年の世界の治療ガイドラインでは、画像診断のみで診断してはいけない!となっています。

整体院ぷらい堂でも坐骨神経痛と診断された方や、そうに違いないと思われて来られる方がたくさん来院されます。
その神経痛はヘルニアや狭窄症なのか、骨盤の歪みからなのかは、整体院ぷらい堂が採用している整体検査法ですぐに鑑別できます。

検査法でスパッと痛みやシビレが取れたら、あとは骨盤から直していけば、1度の施術で坐骨神経痛の症状は、ほとんど無くなります。

患者様の喜びの声

電話番号、メールのお問い合わせ。

LINE@ID:@seitai-puraidou

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院ぷらい堂

お気楽にお電話ください!

075-671-7738

075-671-7738
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
9:30~20:00
定休日
日・祝 第2・4水曜日

〒601-8003京都府京都市南区東九条西山王町1 三星ビル2階(1階コミックショック)京都駅八条東口より徒歩2分