開脚180度に意味は無し!

話題の開脚180度を実行されている方がたくさんおられるようです。denim

それに伴い股関節痛や腰痛になった方が来られています。

開脚180度は身体的にどうなのか?必要なのか?

まず、股関節を開く外転角度は45度くらいとなっています。

つまり、開脚なら90度が正常可動域になります。

開脚90度が難なく出来るなら問題ありません。

また、開脚180度出来れば、脚が浮腫まない、細くきれいになる等は医学的、科学的根拠がないそうです。

 

開脚

普通に無理なくストレッチで十分です。
開脚180度は必要ありません。

参考

◆プロが断言! 「180度開脚は必要ありません」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1054405/011200003/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院ぷらい堂

お気楽にお電話ください!

075-671-7738

075-671-7738
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
受付時間
9:30~20:00
定休日
日・祝 第2・4水曜日

〒601-8003京都府京都市南区東九条西山王町1 三星ビル2階(1階コミックショック)京都駅八条東口より徒歩2分