正しい歩き方と立ち方とは?

正しい歩き方と立ち方とは?denim

整体院ぷらい堂では、正しい立ち方や正しい歩き方をお伝えしていますが、
立ち方、歩き方が正しくないと、無駄に筋肉が疲労して、部分的に硬くなり、歪みを作って、コリや痛みを作ります。

では、正しい歩き方や立ち方とは?

まず、正しい立ち方ですが、解剖学や運動学で角度が細かく決まっていますが、ここでは簡単に説明します。

こぶし二個分の幅で立ち、つま先は正面より、やや外向きに。
膝は完全に伸びきり、股関節も曲がらずに。
重心は足の人差し指の付け根です。
なおかつ、太ももの前後左右を触って筋肉が緩んでいる状態が正しい立ち方になります。

正しい立ち方だと、筋肉は緩んでいるので疲労せず何時間でも立てます。
腰痛や肩こりにもなりにくくなります。
ぜひ、正しい立ち方を覚えて下さい。

次回は、正しい歩き方をお伝えします。

正しい立ち方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院ぷらい堂

お気楽にお電話ください!

075-671-7738

075-671-7738
ネット予約はコチラ LINE予約はコチラ
営業時間
9:30~19:30(土曜日のみ18時閉院)
定休日
日・祝 第2・4水曜日

〒601-8003京都府京都市南区東九条西山王町1 三星ビル2階(1階コミックショック)京都駅八条東口より徒歩2分